- 窯出しの会 -


流心窯 2010.11.23 (窯焚き10.31-11. 7)
 

窯詰め・窯焚き
 
 
 
 

窯詰め前、静かな流心窯、10月始め
薪割り準備も完了

流心窯敷地内、秋たけなわの草花
 
 

 
 
 
 
窯詰め前、10月始め
ほぼ窯詰め終了、10月31日昼
この日の夕刻、窯焚きスタート
 
 

 
 
 
 

窯焚き1日経過、11月1日午後

同左、窯内温度350℃
窯内作品棚はまだ黒く見える

 
 

 
 
 
 
窯焚き5日経過、11月5日昼
同左、窯内温度1200℃
窯内作品は赤みかかってきている
 
 
 
 
 
 
窯焚き7日経過、11月7日午後
"窯焚き終了"を判断
左横口から最後(仕上げ)の薪投入
同左、右横口から窯内を撮影
炎で作品は見えない、窯内温度1300℃
 
 

 
 
 
 

窯焚き終了、11月7日夕刻
焚き口を封鎖、正7日間の焼成

窯出しまでこのまま放置、自然冷却

 
 

窯出し(11月23日)
 
 
 
 
封鎖レンガを取り外した焚き口から、窯内を撮影
 
 

 
 
 
 
窯出しされた星野亨斉作品
星野亨斉作品を見るお客さま
拡築された焚き口前
 
 

 
 
 
 
”窯神様”に感謝する窯出しの宴、お客さま40人ほど