- ミニ 窯出しの会 -



流心窯 2009.11.29 (窯焚き11.16-11.21)

 
 
 

敷地内に積まれた薪材

8割かた窯詰め終了
 
 

 
 
 
 

窯焚き5日目(11月21日午前)
ほぼ10分間隔の
薪投入

同左
灼熱した覆い鉄板
 
 

 
 
 
 
窯焚き開始3日目 (11月19日)
窯内温度1000℃
窯焚き開始5日目 (11月21日午前)
窯内温度1300℃
 
 

 
 
 
 
窯焚き終了(11月21日夕方)
今回は正味5日間の焼成

窯神様への供物、榊・神酒など
(窯焚き中の無事と成功を祈願)

 
 

 
 
 
 
窯出しを前に、献茶儀式(11月29日)
(窯出し直後の茶碗にお神酒で)
お世話になっている薪屋さんに
 
 

 
 
 
 
お客様による乾杯ご発声
いよいよ窯出し
(封閉していたレンガの取外し開始)
 
 

 
 
 
 
封閉していたレンガを取り除いたところ、窯正面
 
 

 
 
 
 

焚き口の左
星野亨斉 窯変壷

焚き口の右
星野亨斉 窯変壷
 
 

 
 
 
 
一段目棚の左上部
(最上段はお客様作品)
同左、窯詰め時
 
 

 
 
 
 
側面の薪投入口から撮影
(ここもお客様作品がある)
同左、窯詰め時
 
 

 
 
 
 
一段目棚、中央
同左、窯詰め時
 
 

 
 
 
 
お客様、焚火を囲んでのひと時
お客様と談笑
 
 

 
 
 
 
焚火が恋しい季節
一門の江橋さんと一服
 
 

 
 
 
 
薪屋さん長野までお帰り、感謝
窯出しの会、3時間ほど
お客様のお帰り