- ミニ 窯出しの会 -


流心窯 2008.7.6
 
 
 

窯焚き準備、運びこまれる薪材

流心窯敷地内にはすでに薪材が山積み
 
 

 
 
 
 

窯詰め始まる(5月中旬)

9割かた窯詰め完了
 
 

 
 
 
 
窯焚き開始4日目(6月20日)
同左窯内
 
 
 
 
 
 
昼夜交代での薪投入(6月16日ー23日)
窯内温度は最高1300℃超になる
 
 

 
 
 
 
焚き口から撮影、左に焼割れた壷
窯焚き終了4日目(27日)、窯内100℃
 
 

 
 
 
 

窯右側面の焚き口から撮影

窯左側面の焚き口から撮影
 
 

 
 
 
 
窯焚き中、”窯神様”に捧げたお神酒で
抹茶を
同左、窯出し直後の茶碗で
 
 

 
 
 
 
焚き口の煉瓦を外したところ
同左、手前に灰・残ったおきなど
 
 
 
 
 
 
窯出し開始
窯出し直後のお客さま作品を見る
 
 

 
 
 
 
恒例、”窯神様”に感謝する宴

薪の調達でお世話になっている
小林様 ご一家と

 
 
 
 
 
 
お開き前に、記念の撮影