- 窯出しの会 -
   
心窯 2012.11.11 (窯焚き10.29-11.3)
 
   
 
   
流心窯は秋深い景色
(窯焚きスタートは10月29日17時)
 
   

 
    窯焚き    
   
 
   
窯焚き2日目、10月30日

同左、”あぶり”状況を監視
窯内温度計250度

 
   

 
   
 
   

窯焚き4日目、11月2日
正面焚き口からの薪投入

同左、焚き口から撮影
窯内温度計 1150度
 
   

 
   
 
   
同右、右くべ口から撮影
窯内温度計 1150度
窯焚き4日目、11月2日
横くべ口からの薪投入
 
   

 
   
 
   

窯焚き4日目、11月2日
薪投入時の煙突の煙・炎

同左、このまま翌日まで薪投入
(窯焚き終了11月3日12時)

 
   

窯出し(11月11日)
 
   

 
   
 
   
焚き口から窯内正面(上部)を撮影
 
   
 
   
焚き口から窯内正面(下部)を撮影
(正面と左右の大壷は、炎の強勢で破れている)
 
   

 
   
 
   
左横くべ口から撮影
 
   

 
   
 
   

右横くべ口から撮影

 
   

 
   
 
   
窯出しの儀式(献茶と乾杯)
 
   

 
   
 
   

取り出された作品を解説

 
   

 
   
 
   
窯変した壷・花入れなど
 
   

 
   
 
   
緋色大壷など
 
   

 
   
 
   
恒例の会食
 
   

 
   
 
   
歓談中のお客様
 
   

 
   
 
   
次回窯焚きは来年3月を予定
敷地内に積み上げられた薪材、赤松